交通事故の慰謝料とは

###Site Name###

交通事故の慰謝料とは、交通事故の被害にあった場合、相手の保険会社から支払ってもらう賠償金の一部の事を言い、賠償金とイコールでない事を理解しておく必要があります。示談交渉において、相手の保険会社が提示してきた賠償金の金額が妥当かどうかを判断すのは難しいものです。



そこで、賠償金の内訳と項目を事前にきちんと把握しておくと良いものです。

賠償金の内訳は、治療費、入通院慰謝料、通院交通費、休業損害、更に、後遺症が後遺障害として認定されれば、後遺障害慰謝料と過失利益が支払われます。

OKWaveに関する企業の一覧です。

ここで言う、入通院と後遺障害の分が慰謝料とされます。その額は、ある基準に従って計算されるものです。相手の保険会社から提示された時に、きちんと計算方法を確認することが重要です。

一方後遺障害の場合は、認定される等級別にある程度の金額の相場があるものです。

痛いなどの症状が残っていることを主張しても、後遺障害として認定されなければ、後遺症となります。ここで、後遺障害と後遺症を区別して理解しておく必要があります。


交通事故においての賠償金は、このようにいくつかの項目から成り立つものです。

交通事故の慰謝料情報探しの最新サイトをご用意いたしました。

示談交渉は、必ずしもその日に急いでする必要はないものです。

金額を一度預かり計算方法など自分でしっかりと確認して、納得した上で示談交渉をする事が大切です。
もし、まだ、痛みが残り、後遺症等が心配な場合は、しっかり直した後に示談交渉にのぞむ事が重要です。